芸術鑑賞会 予餞会 周年行事 イベント パーティー 学校公演プロデュースの横浜芸術センター

有限会社横浜芸術センター

〒227−0063
神奈川県横浜市青葉区榎が丘
           4−7−407
    TEL 045-982-1042
    FAX 045-982-1542

和太鼓 御木裕樹ユニット

和太鼓 御木裕樹ユニット

 和と洋の音のコラボレーション!

多くの人たちがイメージする和太鼓や津軽三味線の演奏とは全く違います。
伝統芸能としての音色と、ジャズ、ファンク、ロックと融合した現代のサウンド。時代とジャンルを超えて和楽器の魅力を体験していただけます。
ますます狭くなる地球を生きてゆくこれからの若者達。世界の舞台に立ったとき、邦楽が培ってきた魅力とエキサイティングな文化を、具体的に外国の人々に語り継げる知識を持って飛び立ってほしいと願います。
 テクニックの素晴らしさはもちろんのこと、文句なく楽しめる豪快なステージです。

 基本編成 5名

和太鼓セット ベースギター キーボード アフリカンパーカッション 津軽三味線
その他 サックス、トロンボーン、尺八、箏、民謡等とジョイント可能

和太鼓 御木裕樹ユニット

和太鼓奏者・御木裕樹(みき ひろき)
1973年9月22日生まれ。東京都・品川区出身。乙女座・A型。
幼い頃より自ら興味を持って2歳から和太鼓を叩き始め、"天才太鼓打ち"として取上げられる。
5歳で和太鼓会に入団し、10代で既に後継者を育成する指導者となる。
若干15歳にして"和太鼓奏者"としてプロデビュー。
21歳よりソリストとして伝統やジャンルの枠にとらわれない独自の世界を確立し、和太鼓で、ジャズ、ロック、イリュージョンマジック、ブレイクダンス、格闘技、各国の民族音楽・民族舞踊など、様々な異なるジャンルとのコラボレーションを可能にした。アジア、ヨーロッパ、ロシア、アフリカ、オセアニア、南アメリカなど、これまで国内外での公演回数実績は2.500回公演を超える。伊藤多喜雄、楊興新、東原力哉、村上"ポンタ"秀一、坂田明、石井竜也、クリヤマコト、喜納昌吉、都はるみ、南こうせつ、立川談志、木乃下真市、上妻宏光など、様々な一流アーティストと共演を重ねる。
他、TV・ラジオ・CM、レコーディングなど、幅広い活動を展開。
また門下生への太鼓教室にも力を注ぐ他、全国の和太鼓グループの指導・作曲など多数手掛けている。
これまでに、CDアルバム「風林火山」、御木裕樹MODEL・バチ(数種類)、チャッパ(5寸〜7寸)を発売。
2007年、満を持して製作した「和太鼓 御木裕樹ライブ」ビデオ(DVD&VHS)をリリース。
近年は格闘技イベント「PRIDE "男祭り""武士道"」、打撃系総合武道「北斗旗 大道塾 世界空道選手権大会」(世界大会)、「神宮外苑花火大会」(神宮球場・国立競技場)などの演奏出演を務める。
伝統を大切にしながらも日々無限に広がる自分自身と和太鼓の新世界を追求し続ける、ソロ和太鼓奏者・第一人者である。 和太鼓・御木裕樹流 家元。

和太鼓奏者・御木裕樹 公式HP和太鼓奏者・御木裕樹 公式HP