芸術鑑賞会 予餞会 周年行事 イベント パーティー 学校公演プロデュースの横浜芸術センター

有限会社横浜芸術センター

〒227−0063
神奈川県横浜市青葉区榎が丘
           4−7−407
    TEL 045-982-1042
    FAX 045-982-1542

桶胴太鼓のトーク・パフォーマンス「Zi-PANG」「武−SON」

桶胴太鼓のトーク・パフォーマンス「Zi-PANG」「武−SON」

 桶胴太鼓のエキサイティングなステージ!

桶胴太鼓の第一人者 林田ひろゆきがプロデュースする国内のみならず、海外からも高い評価を得ています。とどまることなく進化し続ける太鼓集団が「ZI-PANG」です。
舞台全面を使ったエキサイティングなステージが特徴。
オリジナル曲を中心に、トローンボーンとのセッションなど多彩な楽曲で最後まで飽きさせません。
一度に十数名の参加が可能な体験コーナーも大好評。

 4人編成

林田ひろゆきプロフィール
和太鼓グループ「鼓童」の現在の礎を気づいたメンバーの一人として、「伊藤多喜雄&TAKIO BAND」の人気プレイヤーとして、全盛期「東京打撃団」の作曲兼リーダーとして活躍してきた。
その実績は様々な分野で高く評価され、舞台「北の国から」(倉本聰、作・演出)、「THE CONVOY SHOW」各シリーズの太鼓シーン、映画「座頭市」(北野武監督)の和太鼓サウンドをまかされ、さらなる飛躍を遂げる。
特に桶胴太鼓では、その第一人者として他の追随をゆるさない独自の世界を展開。2000年からはソロプレイヤーの集結による桶胴太鼓を中心としたユニット「ZI-PANG」を立ち上げ、総合プロデュース。邦楽ジャーナル誌では、「林田ひろゆきの挑戦と結果は、現在の桶太鼓の流行の行方を占う一つの指標になるではなかろうか」と評される。
林田ひろゆき

和太鼓 武−SON