芸術鑑賞会 予餞会 周年行事 イベント パーティー 学校公演プロデュースの横浜芸術センター

有限会社横浜芸術センター

〒227−0063
神奈川県横浜市青葉区榎が丘
           4−7−407
    TEL 045-982-1042
    FAX 045-982-1542

東京ニューシティ管弦楽団

東京ニューシティ管弦楽団

 はじめて聴くクラシック音楽だから

オーケストラは初体験、という生徒たちが大半。それだけに、はじめにどんなオーケストラに出会うかはとても大切です。
東京ニューシティ管弦楽団は内藤彰を音楽監督・常任指揮者に、曽我大介を主席客演指揮者に擁し、年5回の定期演奏会(東京芸術劇場・大ホール)を開催。敷居は低く、大きな感動を、楽団の意気として魅力的な演奏会を開催。定演ごとに新たなニュース生まれ、話題を広げています。
 今、クラッシック音楽の世界は、大きな転換の中だと思います。
基となる譜面が、インターネットの普及で、多くの愛好家や研究家の手元に届くようになり、それまでの譜面の解釈の違いや、転譜のミスが指摘され研究が進み、新しい譜面の会社や、ご本家ブライトコップ社も改訂した新譜を出しました。


 東京ニューシティ管弦楽団は、古典派の音楽にピリオド奏法を取り入れ、徹底した血のにじむ訓練のもと、澄んだ共鳴音を出す演奏を確立、ピリオド奏法と、ビブラート奏法を取り入れた、表現豊かな演奏形式を確立しつつあります。

 特色

指揮者による楽曲解説、楽器紹介、体験コーナー 指揮者に挑戦!
貸切公演ならではの楽しいプログラムです。


東京ニューシティ管弦楽団