芸術鑑賞会 予餞会 周年行事 イベント パーティー 学校公演プロデュースの横浜芸術センター

有限会社横浜芸術センター

〒227−0063
神奈川県横浜市青葉区榎が丘
           4−7−407
    TEL 045-982-1042
    FAX 045-982-1542

オペラシアターこんにゃく座 オペラ「まげもん −MAGAIMON−」

オペラ まげもん

 ストーリー

舞台は江戸時代。
罠にかかった狸の茂平は助けてくれた人間の女の子・お麻に恋してしまい、自分の婚礼の晩、姿を変え人間世界にやってきました。
お麻が父親の仇相手探しに一生懸命と知り、茂平は仇討ちを助けることになり・・・。

 横浜芸術センターからおすすめポイント

「オペラはどうも日本語との相性が今ひとつ。」こんにゃく座を観れば、決してそんなことはないとわかっていただけるはずです。
姿はまがいもんでも心はほんまもん。本物と偽物の境界線はどこにあるのでしょうか。
人間としての普遍のテーマ、愛、優しさ、寛容、辛抱、思いやり・・・陳腐にしてはいけない大切なことを愛嬌に満ちたキャラクターたちが教えてくれます。

MAGAIMONストーリー

こんにゃく座
東京芸術大学名誉教授・故宮川睦子氏指導の「こんにゃく体操クラブ」に端を発し、1971年設立。日本語できちんと言葉の聞き取れる歌唱法でオペラを上演している。
現在、林光を芸術監督、萩京子を音楽監督とし、歌手34名を擁し、全国で年間約250のステージをこなす。

台本・演出:鄭義信
劇団黒テントを経て、劇団新宿梁山泊旗揚げに参加。94年「ザ・寺山」で岸田國士戯曲賞受賞。映画「月はどっちに出ている」キネマ旬報脚本賞、毎日映画コンクール脚本賞受賞。6ヶ月ものロングラン上映を記録。他受賞歴多数。

作曲:萩京子
オペラシアターこんにゃく座、座付き作曲家兼ピアニスト。
1997年より音楽監督、2004年6月より代表に就任。
【主な作曲作品】
−こんにゃく座初演のオペラ−
「北守将軍と三人兄弟の医者」「金色夜叉」「ガリバー」「ロはロボットのロ」「にごりえ」「好色一代男」「夏の夜の夢』など多数。
−他団体での活動−
「かんがえるカエルくん」(前進座)「ふたりのイーダ」(劇団仲間)他